フローリングの部屋 メリット
日の当たる部屋 安全性
部屋 口コミ

フローリングを保護

熱い日にも、寒い日にも必要なエアコン工事のことなら、こちらのサイトから。エアコン以外の家電取付も行なっています。

新築のマイホームを購入したら、常に床はピカピカの新品の状態で保ちたいものです。しかし、家具で床を引きずってしまったり、食べ物や飲み物をこぼしてしまったりすると、ピカピカのフローリングは失われてしまいます。
そこで、フロアコーティングです。
フロアコーティングにはワックスするだけで良い、と思っている人も多いですが、コーティングするのには様々な理由があるのです。
生活する上で、フローリングが汚れてしまうのは当たり前のことです。汚れてしまうと、水拭きをして掃除をしたくなりますが、フローリングは水拭きは厳禁なのです。
そこでコーディングをするのです。コーディングをすることで、水拭きすることも可能ですし、油汚れがある場合は洗剤を使用することも可能です。
コーディングをした後なら、水拭きで軽く掃除するだけでも、ピカピカのフローリングを維持することができます。
お手入れもとても簡単になるので、毎日の掃除が楽しくなるのです。
コーディングするためには、業者に依頼する必要があります。評判が良い業者だと、リーズナブルな価格で、満足できるコーティングをしてくれます。
地域によって評判が良い業者は異なるので、地域周辺の評判が良い業者を探してみると良いです。

業者によっても、施工の種類や施工料金、保証年数は変わってきます。評判が良い業者だと、種類が豊富で、料金が安く、保証年数が長い場合が多いです。
口コミサイトで評判が良い業者は、施工が5種類で、保証が30年と長いのです。中には、施工が1種類で、保証が20年の業者もあるので、業者によって大きく異なるのです。
どの業者を選んだら良いかわからない、という場合は、まずは評判が良い業者の情報収集をすると良いでしょう。
評判が良い業者の情報を集めて、その中から自分に合っている業者を選ぶと良いです。

フロアコーティングと一言で言っても、種類によって特徴、メリット、安全性など異なります。
フローリングにウレタン塗料を塗って、紫外線を活用して定着させるコーティングが、「UV」です。紫外線を利用することが、名前の由来となっています。
UVの特徴は、傷や熱、油や水分にも強いことです。そのため、床の痛みや染みを防止することが可能です。
静電気によってホコリは集めますが、UVは帯電防止効果があるので、ホコリを集めません。

オススメリンク

注目の記事

注目の記事